HOME
飲食店経営者の方
飲食店 開店・開業・起業・創業希望の方
フランチャイズ本部設立・加盟をご検討の方
悩み相談クリニック
店舗診断クリニック
店舗チェック
FBA事業の全て
会社概要
企業理念
代表者挨拶
組織の概要
FBA繁盛店仲間
メンバー紹介
コラム
資料請求
お問い合わせ
フードビジネス支援会社
サイトマップ

このコーナーは消費者の高まる健康志向のなか、飲食店で提供する「体が喜ぶ健康的なメニュー」にスポットをあて、
ダイエット、アンチエイジング、アレルギー対策・美肌効果・骨粗しょう症対策、冷え性対策
など様々なテーマでのメニューを毎月お届けします。是非、元気になるお店創りにお役立てください。

プチ薬膳〜夏バテ防止に〜

豚の甘酢生姜焼き

プチ薬膳〜夏バテ防止に〜
豚の甘酢生姜焼き 250.0kcal 塩分2.1g

梅雨の湿気がたまった、だるい状態のまま、夏の暑さにまいってませんか。
のどが渇いて、冷たいものを飲み過ぎていませんか?
食欲不振や、疲れ、足がだるいなどの症状はありませんか?
今回は、豚の生姜焼きを、新生姜の甘酢漬け(ガリ)を使用し、夏らしくさっぱりと仕上げました。
中医学的にいうと、豚肉は、身体に必要な水分(津液)を作ってくれる食材。栄養学的にも、ビタミンB1が豊富で疲れに効くと言われています。
玉ねぎは、気をめぐらせてくれるので、夏バテした身体には最適です。玉ねぎのアリシンは、ビタミンの吸収率をあげてもくれます。
夏は、冷たいものを飲みすぎたり、身体を冷やす食材をとりすぎたり、また、クーラーに当たりすぎたり、と逆に身体を冷やしてしますことも多いので、注意が必要です。
この夏は、生姜も入ったこれで決まり(笑)。

豚の甘酢生姜焼き

生姜の甘酢漬けは、爽やかな香りの新生姜がでまわるこの時期に作っておくと、便利です。

(材料)…豚肉 100g、玉ねぎ(スライス) 50g、新生姜の甘酢漬け* 30g、レタス 30g、
甘酢(新生姜の漬け液) 15cc、酒 15cc、醤油 15cc、なたね油 10cc
*新生姜の甘酢漬け:新生姜を薄くスライスし、水にさらす。さっとゆがいてふり塩をし、水分をとばした上、甘酢(酢100cc、水100cc、砂糖45g)に漬ける。

  1. フライパンに、なたね油を熱し、豚肉を焼き付ける。色が変わったら、玉ねぎを加え、炒める。
  2. 玉ねぎが透明になったら、調味料と新生姜の甘酢漬けを加え、煮からめる。
  3. 器に、レタスとともに盛り付ける。

こちらもおすすめ…。追加するなら…。

フルーツトマトのすり流し

とうもろこしと茗荷のごはん

フルーツトマトのすり流し

あま〜いフルーツトマトのピューレに辛みを少々入れて食欲増進に。トマトは、津液を生じ、渇きをうるおいてくれる食材です。

(材料 4人前)…フルーツトマト 4ヶ、青唐辛子 1本、昆布だし 100cc、塩 適宜、EVオリーブオイル 少々、
粉青山椒 少々

 

  1. フルーツトマトは湯むきし、一口大に切る。青唐辛子は、種をとる。共に、昆布だしに加え、ひと煮立ちする。ジューサーにかけ、塩で味を調え、冷蔵庫で2時間以上冷やし、落ち着かせる。
  2. 器に盛り付け、EVオリーブオイルをたらし、青山椒の粉をちらす。

焼きもろこしとみょうがのごはん

何度もお伝えしているかと思いますが、とうもろこしは、利尿作用があると言われています。
みょうがは、香りがよく、身体を温めながらむくみを取り除いてくれます。下半身がだるい、むくんでるなどの症状がある方は、こちらがおすすめ。

(材料 2〜3人前)…米 1合、はと麦 大1、とうもろこし 1/2本、みょうが 1本、昆布だし250cc、塩 適宜、
酒 少々

 

  1. とうもろこしは、直火であぶり、焼き目をつけてから、粒をほぐす。みょうがは、芯をとり、斜めにスライスし、さっと水にさらす。はと麦は、1晩浸水しておく。
  2. 炊飯器に、研いだ米、浸水させたはと麦、とうもろこしの芯、昆布だし、塩を入れ、普通に炊く。
  3. 炊き上がり5分前に、焼きとうもろこしの粒、みょうが、酒を加え、更にむらす。炊き上がったら、切るようにまぜ、器によそう。

マクロビオティック、グルテンフリー、低アレルギーメニュー
(卵・乳・麦・落・そば・えび・かに不使用)

甘麹ココナッツアイス

甘麹ココナッツアイス (卵・乳・麦・落・そば・えび・かに不使用)

砂糖のとり過ぎは、アレルギーを悪化させます。
玄米と麹から作った甘酒の素、甘麹を使い、アイスクリームを作りましょう。
今回は、生姜ジャムを加えて、パンチをちょっと効かせました。フルーツソースなどをかけても。

(材料)…甘麹 100g、ココナッツミルク 100g、生姜ジャム* 大1、ミント
*新生姜をスライスし、同量のはちみつを混ぜ、3時間ほどおく。水分が出てきたら、蓋のできる土鍋などで弱火でコトコトと煮、レモン汁を適量加え、最後にフードプロセッサーにかける。これは、炭酸で割って、手作りジンジャーエールにも。

 

  1. 甘麹とココナッツミルク、生姜ジャムをミキサーにかける。冷凍庫で、途中何度か混ぜながら、凍らす。
  2. 器に盛り付け、ミントを飾る。
健康メニュー実践レシピ バックナンバー
100099098097096095094093092091090089088087086085084083082081
080079078077076075074073072071070069068067066065064063062061
060059058057056055054053052051050049048047046045044043042041
040039038037036035034033032031030029028027026025024023022021
020019018017016015014013012011010009008007006005004003002001
これまでのオススメレシピ
049048047046045044043042041040039038037036035034033032031030
029028027026025024023022021020019018017016015014013012 011010
009008007006005004003002001
Copyright(C) 2015 FBA Corporation. All Right Reserved
FBA 外食産業に夢を翔ける あなたの夢・あなたのお店を作ります