HOME
飲食店経営者の方
飲食店 開店・開業・起業・創業希望の方
フランチャイズ本部設立・加盟をご検討の方
悩み相談クリニック
店舗診断クリニック
店舗チェック
FBA事業の全て
会社概要
企業理念
代表者挨拶
組織の概要
FBA繁盛店仲間
メンバー紹介
コラム
資料請求
お問い合わせ
フードビジネス支援会社
サイトマップ
 
今月のブラッシュアップ!!

今月は、春巻とカルボナーラを春・秋・冬という旬のパフォーマンスを取り入れたメニューに仕上げてみました。季節感を出すだけでメニューがガラッと変わるものですね。どうぞ、お試しください。(石田)
今月の先生は
フードクリエーター
 井上奈々子先生
NO'1  春巻:
春巻 Before
春巻
もともとは、春節(旧正月)に作ったことが始まりで、あんの材料に決まりはないものの、春の素材(筍など)が入っていることが多いようです。
お店によって、味付けや素材が違い、それはそれでおいしいのですが。
夏巻 〜シャキシャキきゅうりとピリ辛肉味噌揚げ〜 After 1
夏巻 〜シャキシャキきゅうりとピリ辛肉味噌揚げ〜
定番のサイドメニューなのですから、季節ごと具材を変え、季節感をだしてみてはいかがでしょうか。
きゅうりを揚げることにより、緑がより鮮やかになり、また青々しい香りがふわっと広がります。
ピリッと辛い肉味噌との相性も抜群。
普通の春巻の皮でもいいのですが、生春巻の皮使って、よりさくっと仕上げました。
冬巻 〜ハムと白菜のとろ〜りクリーム揚げ〜 After 2
冬巻 〜ハムと白菜のとろ〜りクリーム揚げ〜
冬には、かむと熱々のクリームがとろけてくるような春巻はいかがでしょうか。
ここでは、春巻の皮に卵の衣をつけ、温かみのある濃厚な皮に仕上げました。
春巻というイメージから、あまりにもかけ離れないようにした方が面白みが出るようです。
NO'2 カルボナーラ
カルボナーラ Before
カルボナーラ
一般には、夏は塩味系、冬はクリーム系のパスタが人気ですが、いつでも人気が高いのがカルボナーラ。
炭の粉が落ちて黒い点々ができたことからカルボナーラ(炭焼き職人)と呼ばれるようになったという話。卵のソースを絡ませて、黒コショウをたっぷりかけるのが基本。
春のカルボナーラ 〜春野菜と生ハムを添えて After 1
春のカルボナーラ 〜春野菜と生ハムを添えて:
〜ベトナム風チャーハン あさりスープかけ〜:
セロリのチャーハンにあさりだしがきいたさっぱりとしたスープをかけました。さっぱりとしたなかの味の決め手はナンプラーで。
タウリンを多く含むあさりは、飲んだ後にはぴったり。
セロリは、香菜よりもくせがなく、口をさっぱりとさせるので、ぜひたっぷり入れてください。
秋のカルボナーラ 〜きのこのスープカプチーノ仕立て

After 2
秋のカルボナーラ 〜きのこのスープカプチーノ仕立て:
秋には、旬のきのこをたっぷりと使って、スープ仕立てにしてみてはいかがでしょうか。卵とスープを合わせて泡立てることにより、濃厚な味のわりに口当たりが軽く、冬本番の前の、ちょっと温かいものが食べたくなってきた頃の秋にぴったりです。
生ハムを混ぜ込んだリコッタチーズときのこのフリットをのせて。

これまでのブラッシュアップ!!
029028027026025024023022021020019018017016015014013012011010009008007006005004003002001
Copyright(C) 2007 FBA Corporation. All Right Reserved