HOME
飲食店経営者の方
飲食店 開店・開業・起業・創業希望の方
フランチャイズ本部設立・加盟をご検討の方
悩み相談クリニック
店舗診断クリニック
店舗チェック
FBA事業の全て
会社概要
企業理念
代表者挨拶
組織の概要
FBA繁盛店仲間
メンバー紹介
コラム
資料請求
お問い合わせ
フードビジネス支援会社
サイトマップ
 
今月のブラッシュアップ!!

今月は、和風定番メニューに洋風ソースを加えてみたり、鍋のスープをトムヤンクンに変えたりと一風変わったメニューに仕上げてみました。意外といけます。どうぞ、お試しください。(石田)

今月の先生は
フードクリエーター
 井上奈々子先生
NO'1 ぶり大根

Before

ぶり大根:
味付けの濃い、薄いは好みですが、今が旬の、脂ののったぶりのカマやあらと、箸がす〜っと通るほどやわらかく、そしてぶりの味をしみ込んだ大根。

針しょうがを天盛りにし、ほっとする1品です。

 

After

ぶりと大根の照り焼き カラシクリームソース:
しかし、ぶりは煮るよりも照り焼きの方が人気だとか。
そこで、ぶりと大根を煮込まず、フライパンで照り焼きにしました。
まわりは甘辛く照りがからみ、中は白くほくっとしたぶりの味わいが楽しめ、そして、同じく甘辛くからめられた焼き大根は、しゃきっ、ほくっとした意外な食感。
からしの利いたホワイトソースをかけて、少しハイカラに。

 

NO'2 豚しゃぶ鍋

Before

豚しゃぶ鍋:
鍋の季節になりました。
昨年くらいから、鍋専門店の出店がめだち、それぞれ思考をこらした鍋が並びます。
その中でも豚しゃぶは定番人気。

しかしながら、野菜の量の少なさ、野菜の薄い品揃え、味付けなどから、抜け出したいものです。


After

トムヤンクン風 豚野菜しゃぶ:
今年も、辛い鍋がまだ続きそうです。
火鍋、カレーに続き、トムヤンクン風のすっぱ辛いスープはいかがでしょうか。
トムヤンクンの味は好きでも、海鮮鍋や練り物の鍋はあまり人気があがりません。そこで、すっぱ辛いスープで豚しゃぶを。日本人は薬味好きですから、ライムや香菜、青唐辛子などを添えて。
せっかくの鍋、野菜をたっぷりととりましょう。にら、水菜、クレソン、ねぎ、もやし…、様々な野菜も鍋で煮込むのではなくしゃぶしゃぶに。お肉で巻いて食べるのがおすすめです。
〆は、もちろんフォーはあいますが、お餅も以外にいけます。

これまでのブラッシュアップ!!
049048047046045044043042041
040039038037036035034033032031030029028027026025024023022021
020019018017016015014013012 011010009008007006005004003002001
Copyright(C) 2015 FBA Corporation. All Right Reserved
FBA 外食産業に夢を翔ける あなたの夢・あなたのお店を作ります