HOME
飲食店経営者の方
飲食店 開店・開業・起業・創業希望の方
フランチャイズ本部設立・加盟をご検討の方
悩み相談クリニック
店舗診断クリニック
店舗チェック
FBA事業の全て
会社概要
企業理念
代表者挨拶
組織の概要
FBA繁盛店仲間
メンバー紹介
コラム
資料請求
お問い合わせ
フードビジネス支援会社
サイトマップ

このコーナーは消費者の高まる健康志向のなか、飲食店で提供する「体が喜ぶ健康的なメニュー」にスポットをあて、
ダイエット、アンチエイジング、アレルギー対策・美肌効果・骨粗しょう症対策、冷え性対策
など様々なテーマでのメニューを毎月お届けします。是非、元気になるお店創りにお役立てください。

夏に負けない!豚の梅角煮ランチ 565kcal

夏に負けない!豚の梅角煮ランチ 565kcal

夏のだるさ解消に、ビタミンB1が豊富な豚肉をたっぷりと。梅干と酒だけで、じっくりと煮込むので、角煮ですが、さっぱりと召し上がれます。また、脂身を落とすことで、カロリーは半減。

しみ、そばかす予防の、ビタミンAとCとEがたっぷり含んだ、夏に負けないランチはいかがですか?

夏に負けない、豚の梅角煮ランチ 565kcal 塩分3.94g

<豚の梅角煮>

豚ばら肉は、じっくりとした茹でよけいな脂抜きをし、脂身の旨味だけを赤身とともに味わえるようにします。箸でほぐせ、口の中でとろけるように仕上げます。
梅は、つぶしながら、ソースのようにお召し上がりください。

(材料)…豚ばら肉 80g、梅干 1ヶ、酒、生姜(皮のまま厚めにスライス)、ねぎ(青い部分)適宜

  1. 豚ばら肉は、塊のまま熱したフライパンで焼き、表面に焼き色をつける。
  2. 鍋に、たっぷりの水と@の豚ばら肉、生姜、ねぎを加え、落し蓋をして3〜4時間やわらかくなるまで茹でる。
  3. Aがやわらかく茹ったら、水で表面の脂を洗い流し、新しい鍋に、水と酒を半々、ひたひたになる程度入れ、梅干も加え、30分落し蓋をして煮る。そのまま冷まし、一晩冷蔵庫で寝かせる。
  4. Bの浮いている脂身を取り除き、更に、煮汁が半分になるまで弱火で煮込む。

<ぽってりかぼちゃの豆乳スープ>

かぼちゃのほっくり感をいかした冷たいスープです。かぼちゃは、甘味がでてくるまで、じっくりと鍋で炒めます。かぼちゃのコクがあるので、牛乳ではなく、豆乳でさっぱりと仕上げます。

(材料)…かぼちゃ(皮と種をとり、スライス)80g、バター3g、豆乳25t、生クリーム 少々、塩 少々

  1. かぼちゃは、弱火で20〜30分、じっくりと煮崩れてくるまで炒める。水50〜80ccを加え、ひと煮立ちさせ、つぶすように混ぜ合わせる。
  2. 裏ごしし豆乳を加え、塩で味を調える。冷蔵庫で冷やして、最後に生クリームをたらして提供する。

<プチトマトのマリネ>

プチトマトは、湯むきして皮を取り除くことで、つるんとした食感で、食欲がないときでも食べやすくなります。トマトのマリネは、砂糖をまぶしておくのがコツ。ドレッシングは、ハーブやイタリアンミックスのソルトなどを使用して作っても。

(材料)…プチトマト(皮を湯むきする)5ヶ、砂糖 3g、ノンオイルドレッシング 15t

  1. プチトマトに砂糖をまぶし、ノンオイルドレッシングをかけ、冷蔵庫でマリネする。

<クレソンとくるみのサラダ>

肉をたっぷりと食べた後は、ちょっと苦味のあるクレソンのサラダで口の中をさっぱりと。クレソンは、お肌にうれしいビタミンAとCがたっぷり。粒マスタードのドレッシングでどうぞ。

(材料)…クレソン20g、くるみ(乾煎りしたもの)1ヶ、粒マスタードドレッシング(粒マスタード3g、白ワインビネガー3t、醤油2cc、オリーブオイル6t)

  1. 粒マスタードドレッシング材料をよく合わし、クレソンを加えて和える。器に盛り、くるみを散らす。

<大豆とひじきの混ぜごはん>

炒って香ばしい大豆と、茹でたひじきを合わせたごはん。炊き込んでもおいしいですが、夏なので、塩味でさっぱりと。ひじきは、むくみ防止にもなり、水分をとりすぎてしまうこの夏にはぜひ摂りたい食材。

(材料)…大豆(茹でたもの)20g、ひじき(戻したもの)10g、塩 少々

  1. 大豆は、フライパンで、焼き目がつくまで、炒る。ひじきは、さっと茹でる。
  2. ごはんに、@を混ぜ、塩少々で味を調える。

低アレルギーメニュー

生絞りコーンスープ

生絞りコーンスープ(卵・乳・麦・そ・落不使用)

コーンポタージュは、子供の大好きなメニューの1つですが、アレルギー用となると、なかなかおいしいものに出会いません。
せっかく、とうもろこしのおいしい季節なので、今しか飲めない、フレッシュな生絞りのようなコーンスープは、いかがでしょうか。とうもろこしの甘さがきいた、さっぱりとした、冷たいスープです。
アレルギーではなくても、ぜひ、おすすめしたい1品です。

<生絞りコーンスープ>

生絞り感を残すため、とうもろこしは、あまり、茹でないようにします。とうもろこしの甘さによって、砂糖の量は調整して下さい。

(材料:できあがり150t)…とうもろこし100g、塩 少々、砂糖 少々、豆乳 少々

  1. とうもろこしは、粒を包丁でこそげ落とす。鍋に、100tの水と、とうもろこしを入れ、火にかける。
  2. 沸騰したら、あくを取り、塩、砂糖を加え、とうもろこしの香りが出るまで1分程度湯でる。
  3. Aをミキサーにかけ、裏ごしする。冷蔵庫で冷やし、器に盛り付け、最後に豆乳をたらす。
健康メニュー実践レシピ バックナンバー
102101
100099098097096095094093092091090089088087086085084083082081
080079078077076075074073072071070069068067066065064063062061
060059058057056055054053052051050049048047046045044043042041
040039038037036035034033032031030029028027026025024023022021
020019018017016015014013012011010009008007006005004003002001
これまでのオススメレシピ
049048047046045044043042041040039038037036035034033032031030
029028027026025024023022021020019018017016015014013012 011010
009008007006005004003002001
Copyright(C) 2015 FBA Corporation. All Right Reserved
FBA 外食産業に夢を翔ける あなたの夢・あなたのお店を作ります