HOME
飲食店経営者の方
飲食店 開店・開業・起業・創業希望の方
フランチャイズ本部設立・加盟をご検討の方
悩み相談クリニック
店舗診断クリニック
店舗チェック
FBA事業の全て
会社概要
企業理念
代表者挨拶
組織の概要
FBA繁盛店仲間
メンバー紹介
コラム
資料請求
お問い合わせ
フードビジネス支援会社
サイトマップ

このコーナーは消費者の高まる健康志向のなか、飲食店で提供する「体が喜ぶ健康的なメニュー」にスポットをあて、
ダイエット、アンチエイジング、アレルギー対策・美肌効果・骨粗しょう症対策、冷え性対策
など様々なテーマでのメニューを毎月お届けします。是非、元気になるお店創りにお役立てください。

プチ薬膳〜夏の疲れに〜

トマトごはんのステーキ丼

プチ薬膳〜夏の疲れに〜
トマトごはんのステーキ丼 250.0kcal 塩分2.1g

暑くなりましたね。暑くなると汗をかきます。汗は、身体の表面の熱を取り除いてくれます。
でも、その汗、水じゃないんです。身体の血の成分とほとんど同じと言われています。なので、汗をかくと、身体に必要な水分(特に血液など)が足りなくなり、疲れや、手足のしびれ、貧血となる訳です。
中医学では、夏には、身体の熱を取り去る食材、また、足りなくなった水分(血液)を作ってくれる食材を多くとるとよいとされています。
身体の熱を取り去る食材は、きゅうりやゴーヤなど夏野菜に多く、血液を作ってくれる食材は、にんじんやほうれん草など、色の濃いもの、また、赤や黒いものとされています。
トマトは、身体の熱をとりながら、水分を調整してくれる万能な食材。西洋学的にもビタミンが豊富ですよね。
今回は、このトマトをいっぱい入れて炊き込んだごはんに、鉄分や亜鉛が豊富で血をつくってくれる牛をつかってステーキ丼をつくりました。しっかりとご飯を食べて、夏を元気で乗り切りましょう。

トマトごはんのステーキ丼

トマトはグルタミン酸が含まれていますので、だしを入れなくてもうまみ成分たっぷりのごはんに。今回は、黒い食材を豊富に含む十六穀米をプラスして。良質なバターも身体の中身を潤してくれる働きがあります。

(材料)…トマトごはん*(プチトマト10ヶ、米1合、十六穀米 大1、塩 適宜、酒 適宜)1人前、牛肉赤身60g、
紫蘇(針紫蘇にしておく)3枚、醤油 小2、みりん 小2、酒 小2、発酵バター 小1、塩・コショウ適宜、
なたね油適宜
*トマトごはん:約2人前 米、十六穀米とそれに合わせた分量の水、塩を入れ、プチトマトを加えて、炊飯器または土鍋で炊く。炊き上がり、5分前に酒をふり入れ、蒸らしてから混ぜる。

  1. 牛肉に塩・コショウをし、油をひいたフライパンで好みの焼き具合に焼く。牛肉をとりだし、そこに、醤油、酒、みりんを加えて煮詰める。とろ〜っとしてきたら、冷たい発酵バターを加えて、乳化させる。
  2. 器にトマトごはんを盛り付け、@の牛肉をななめに切ってのせ、乳化させたタレをかける。仕上げに針紫蘇をのせる。

こちらもおすすめ…。追加するなら…。

ゴーヤとみょうがの浅漬け

豆腐のポタージュ

ゴーヤとみょうがの浅漬け

しっかりと熱を取り除いてくれる食材ゴーヤは、冷えすぎないようみょうがとともに。香りのよい食材は、身体のかたまったものをめぐらせてくれます。さっぱりとスダチの効いた浅漬けに。

(材料)…ゴーヤ 1/8本、みょうが 1/2本、スダチ 1/2ヶ、かつおだし 40cc、薄口醤油 10cc、
みりん 10cc、塩 適宜

 

  1. ゴーヤはワタを取り、薄切りにし、さっと湯通しし、冷水にとる。みょうがは、芯をとり、半分に切って斜め薄切り。こちらも冷水にはなつ。
  2. かつおだし、薄口醤油、みりん、塩をさっと沸騰させ、冷ましたものに、@を漬ける。好みの漬け方で、軽く絞り、器に盛り付け、スダチをしぼる。

豆腐のポタージュ

豆腐も身体の熱をとってくれ、身体の中を保湿してくれる食材です。だしは、かつおだしでもおいしいですが、あさりのだしを使用すると空咳やのどのイガイガにも効きます。

(材料)…豆腐 80g、ごまペースト 小2、だし 50cc〜、生クリーム 30cc、オクラ(塩ゆでし輪切り) 適宜、
にんじん(さいの目に切り塩ゆで) 適宜、砂糖 小1/2、薄口醤油 小1/2、塩・コショウ 適宜

 

  1. 豆腐はしっかりと水切りをしておく。
  2. ミキサーに、豆腐、ゴマペースト、だしを入れて熱があまり入らないよう、静かにかけ、生クリーム、調味料を加えて、味を調える。裏ごし器でこし、冷蔵庫で冷やす。
  3. 器に盛り付け、オクラ、にんじんを浮かす。

マクロビオティック、グルテンフリー、低アレルギーメニュー
(卵・乳・麦・落・そば・えび・かに不使用)

とうもろこしのマーカーラオ

とうもろこしのマーカーラオ (卵・乳・麦・落・そば・えび・かに不使用)

中国のお菓子、マーカーラオをノンアレで。とうもろこしのピューレをいっぱい入れて香りよく仕上げました。

(材料 10ヶ分)…とうもろこしのピューレ* 50g、米粉 100g、ベーキングパウダー 小3、はちみつ 50cc、
豆乳 70cc、とうもろこし(茹でてほぐしたもの) 50g、ココナッツオイル 50cc
*とうもろこしのピューレ:とうもろこしの実をこそげとり、同量の沸騰した湯で、3分煮、ミキサーにかけてピューレにする。裏ごしをしておく。

 

  1. とうもろこしのピューレ、はちみつ、豆乳、ココナッツオイルを合わせておく。
  2. 米粉とベーキングパウダーを合わせ、@ととうもろこしの実を加えて、ゴムベラで切るように混ぜ合わせる。マフィンカップに入れ、湯気が立った蒸し器で15分蒸す。
健康メニュー実践レシピ バックナンバー
100099098097096095094093092091090089088087086085084083082081
080079078077076075074073072071070069068067066065064063062061
060059058057056055054053052051050049048047046045044043042041
040039038037036035034033032031030029028027026025024023022021
020019018017016015014013012011010009008007006005004003002001
これまでのオススメレシピ
049048047046045044043042041040039038037036035034033032031030
029028027026025024023022021020019018017016015014013012 011010
009008007006005004003002001
Copyright(C) 2015 FBA Corporation. All Right Reserved
FBA 外食産業に夢を翔ける あなたの夢・あなたのお店を作ります