HOME
飲食店経営者の方
飲食店 開店・開業・起業・創業希望の方
フランチャイズ本部設立・加盟をご検討の方
悩み相談クリニック
店舗診断クリニック
店舗チェック
FBA事業の全て
会社概要
企業理念
代表者挨拶
組織の概要
FBA繁盛店仲間
メンバー紹介
コラム
資料請求
お問い合わせ
フードビジネス支援会社
サイトマップ

このコーナーは消費者の高まる健康志向のなか、飲食店で提供する「体が喜ぶ健康的なメニュー」にスポットをあて、
ダイエット、アンチエイジング、アレルギー対策・美肌効果・骨粗しょう症対策、冷え性対策
など様々なテーマでのメニューを毎月お届けします。是非、元気になるお店創りにお役立てください。

プチ薬膳〜春の養生ごはん〜

デトックス効果抜群 野菜の花ちらし寿司

プチ薬膳〜春の養生ごはん〜
デトックス効果抜群 野菜の花ちらし寿司

今、インスタグラムで人気の#水玉ちらし寿司を薬膳花バージョンで。
水玉ちらし寿司は、薄く切った食材を型(今回は花型)で抜き、酢飯の上に並べていったものです。
この時期の具材は、冬の間溜め込んできたものをデトックスできるよう、苦みのある春の山菜を中心に、
消化をたすけてくれる大根、かぶなどがおすすめ。
3月らしく薄い色でまとめてみましたが、4月になるにつれ、もう少しピンクを強くしていってもいいですね。
簡単ですので、ランチのご飯を花ちらし寿司にかえるなど、気楽に春を取り入れてみてはいかがですか?

デトックス効果抜群 野菜の花ちらし寿司

型で抜いた野菜の残りは、全部酢飯に混ぜ込んで。紫蘇やしょうがなどの薬味は、春の風邪に効くこの時期におすすめの食材です。もう少し温かくなってきたら、菊花やミントなどに変えると○。

(材料)…酢飯* 200g、たらの芽 3ヶ、グリーンピース 大1、薄焼き卵 1枚、紅大根 薄切り2枚、
うど 薄切り7枚、紫蘇 2枚、生姜 薄切り2枚、白ごま 少々、片栗粉 少々、塩 少々、揚げ油
*酢飯(1合分):米 1合、酢 20cc、砂糖 大1、塩 小1、昆布3×3cm

 

  1. 薄焼き卵は、型を抜く。紅大根は、型を抜き、3%の塩水に5分つける。うどは酢水でさっとゆで、型を抜く。残りはすべてみじん切りに。紫蘇は、せん切りにし、水に軽くさらす。生姜は、みじん切りにし、さっと水にさらす。
  2. たらの芽は、はかまの部分を削り、片栗粉を薄くまぶして、170℃の油で素揚げする。
  3. グリーンピースは、塩水で茹で、茹で汁ごと氷水で冷ます。
  4. 酢飯に、@のみじんぎりにした材料、紫蘇、生姜を混ぜ、白ごまも合わせる。
  5. 器にBの酢飯を盛り付け、@の型抜きしたものを並べる。たらの芽、グリーンピースを飾る。

こちらもおすすめ…。追加するなら…。

あさりと生わかめの辣油炒め

 

花粉対策に ミント甘酒ティ

 

あさりと生わかめの辣油炒め

春は肝の気が上りすぎてほてったり、ストレスがたまりやすい時期。そんな時には、あさりやわかめなどもおすすめ。辣油炒めは、食べやすいですが、この時期、辛味は控えめに。

(材料)…あさり 100g、生わかめ 100g、にんにく 1/2かけ、生姜 1/2かけ、長ねぎ 5cm、ごま油 小1、
酒 小1、醤油 小1、酢 小1、辣油 小1

 

  1. あさりは塩抜きをしておく。わかめは適当な大きさに切る。にんにく、生姜、長ねぎはみじん切りにしておく。
  2. フライパンに、ごま油、@のにんにく、生姜を入れ、弱火にかける。香りがしてきたら、あさりを加え、酒をふって、フタをする。
  3. あさりが開いたら、わかめを加え、醤油、酢、辣油を回しかけ、最後に@の長ねぎを加えて器に盛り付ける。

花粉対策に ミント甘酒ティ

疲れや体調の変化は胃腸からくることが多く、甘酒は腸内環境をよくしてくれる食材。でも飲みづらいという方も。その場合は、お茶で割るのがおすすめ。
この時期は、ミントティ。抗菌作用や発汗作用もあり、花粉症などに最適。

(材料)…ミントティ 100cc、甘酒 100cc、ミント 適宜
*甘さはお好みで。

 

  1. ミントティを濃い目に入れる。甘酒は弱火で沸騰しないように温め、漉しながらミントティと合わせる。
  2. 器に注ぎ、ミントを飾る。

マクロビオティック、グルテンフリー、低アレルギーメニュー
(卵・乳・麦・落・そば・えび・かに・上白糖不使用)

レモンのマドレーヌ

レモンのマドレーヌ

外はカリッとなかはジューシーに焼き上げました。旬の国産のレモンを皮ごとつかって、さわやかな味わいに。

(材料 10ヶ分)…レモンジャム* 70g、米粉 50g、アーモンドプードル 50g、片栗粉 10g、
ベーキングパウダー 5g、豆乳 60cc、ココナッツオイル 45cc、てんさい糖 大4、
レモン汁 小1〜、レモンの皮 適宜
*レモンは、レモンの重量と同量のはちみつでジャムをつくっておく。

 

  1. レモンジャムを作る。レモンは、皮をむき、果肉は薄皮を外しておく。皮はみじん切りにし、3回ほど、ゆでこぼす。果肉、皮、はちみつを鍋に入れ、火にかける。混ぜながら、ふつふつしてきてから10分煮る。
  2. ココナッツオイルを型にぬっておく。また、ココナッツオイルが固まっている場合は、湯せんにかけて液体にしておく。豆乳を常温に戻しておく。オーブンを180℃に温める。
  3. 米粉、アーモンドプードル、片栗粉、ベーキングパウダーをボウルに入れ、ホイッパーなどでよく空気を入れるように混ぜ合わせる。
  4. レモンジャムに豆乳を加え、よく混ぜる。更にココナッツオイルを加え、乳化するようによく混ぜ合わせる。
  5. CにBの粉を一気に加え、ヘラなどで手早く粉っぽさがなくなるよう、しっかりと混ぜ合わせる。型に入れ、180℃のオーブンで15分焼く。
  6. てんさい糖をパウダー状に粉砕し、レモン汁を少しずつ加え、とろっとする程度にのばす。スプーンまたは絞り袋に入れてたらす。または、パウダー状にしたてんさい糖をふる。
    最後に、レモンの皮をおろし、ふりかける。
健康メニュー実践レシピ バックナンバー
098097096095094093092091090089088087086085084083082081
080079078077076075074073072071070069068067066065064063062061
060059058057056055054053052051050049048047046045044043042041
040039038037036035034033032031030029028027026025024023022021
020019018017016015014013012011010009008007006005004003002
これまでのオススメレシピ
049048047046045044043042041040039038037036035034033032031030
029028027026025024023022021020019018017016015014013012 011010
009008007006005004003002001
Copyright(C) 2015 FBA Corporation. All Right Reserved
FBA 外食産業に夢を翔ける あなたの夢・あなたのお店を作ります