HOME
飲食店経営者の方
飲食店 開店・開業・起業・創業希望の方
フランチャイズ本部設立・加盟をご検討の方
悩み相談クリニック
店舗診断クリニック
店舗チェック
FBA事業の全て
会社概要
企業理念
代表者挨拶
組織の概要
FBA繁盛店仲間
メンバー紹介
コラム
資料請求
お問い合わせ
フードビジネス支援会社
サイトマップ

このコーナーは消費者の高まる健康志向のなか、飲食店で提供する「体が喜ぶ健康的なメニュー」にスポットをあて、
ダイエット、アンチエイジング、アレルギー対策・美肌効果・骨粗しょう症対策、冷え性対策
など様々なテーマでのメニューを毎月お届けします。是非、元気になるお店創りにお役立てください。

夏バテで食欲が落ちている方に

冷た〜い夏のさっぱり茶漬け

夏バテで食欲が落ちている方に。
冷た〜い夏のさっぱり茶漬け 378.6kcal 塩分2.25g

猛暑が続いていますね。ついつい冷たい麺などに走りがちで、夏バテぎみになっていませんか。
さらさらっと食べられるお茶漬けで、しっかりと、ビタミンB群をとりましょう。
普段では、塩分過多となりがちな梅干しも、この猛暑では、必要な食材。疲れをとってくれるクエン酸もたっぷりです。
緑茶は、身体の熱もとってくれますので、食べた後もさっぱり。

冷た〜い夏のさっぱり茶漬け

身体を冷やす食材ばかりでは、冷やしすぎてしまうのでご注意を。クーラーなどで冷え性気味の方は、温かいお茶、あるいは、お出汁をかけて。

(材料)…豚肉(脂身の少ないもの) 20g、焼き鮭 20g、ぜんまい 30g、ピーマン 1ヶ、しいたけ 2ヶ、
もやし40g、玉ねぎ 40g、梅干し 1ヶ、玄米ごはん 150g、ごま油 5cc〜、塩 少々、酒 適宜、
醤油 適宜、緑茶(冷たいもの) 適宜

 

  1. フライパンにごま油を熱し、適当な大きさに切った豚肉を炒め、取り出しておく。同じフライパンで、細切りにしたピーマンを炒め、また、取り出す。スライスした玉ねぎ、もやしも、同様に順に炒め、取り出しておく。ごま油が足りないようであれば、途中で少し足す。
  2. @のフライパンにぜんまいを入れ、炒めたら、酒、しょう油を少々振り入れ、汁気がなくなるまで炒める。
  3. しいたけは、酒と塩をまぜたものにくぐらせ、網で焼く。焼きあがったら、スライスする。
  4. 茶わんに、玄米ごはんをよそい、@ABの具とほぐした焼き鮭を並べ、真ん中に梅干しをのせる。冷たく冷やし緑茶を添える。味がうすいようであれば、しょう油を少々たらして食べる。

添えるなら…。追加するなら…。

ゴーヤとみょうがの梅醤油

枝豆の冷たい茶わん蒸し うに添え

ゴーヤとみょうがの梅醤油72.3kcal

ゴーヤは、身体の熱をとってくれ、水分も調整してくれます。青臭さをとるためにさっと湯に通しますが、苦みはそのままで。ほんのり梅の風味がする飲める濃さの加減酢がゴーヤとみょうがをさわやかに食べやすく仕上げてくれます。

(材料)…ゴーヤ 50g、みょうが 1ヶ、削り節 適宜、加減酢(かつおだし 40cc、梅醤油* 5cc、酢 5cc、
みりん 2.5cc、鰹節 少々)、塩 少々
*梅醤油:青梅を漬け込んだ醤油。なければ、梅干しの種を醤油に漬け込んだものでも。

 

  1. ゴーヤは、ごく薄くせん切りにし、塩を入れた沸騰した湯にさっとくぐらせ、氷水に落とす。みょうがは、芯をとり、斜めにスライスし、氷水に落とす。
  2. 加減酢の材料をすべて鍋に入れ、火にかけ、沸騰直前に火を止めて漉し、冷やしておく。
  3. @のゴーヤとみょうがの水をよく切り、和えて、器に盛り付ける。削り節を盛り、そっとAを注ぐ。

枝豆の冷たい茶わん蒸し> 92.7kcal

枝豆をピューレにし、茶わん蒸しを作ります。冷たく冷やしてどうぞ。今回は、ピューレに生クリームを加え、上には銀あんをかけ、うにを。濃厚な茶わん蒸しに仕上げました。

(材料)…枝豆(塩ゆでし、薄皮までむいたもの) 30g、卵 30g、だし 80cc、生クリーム 40cc、
みりん 少々、塩 少々、銀あん* 30cc、うに 3g
*銀あん:だし、みりん、薄口醤油を10:1:1で合わせ、水溶きくず粉でとろみをつけたもの

 

  1. 枝豆とだしをミキサーにかけ、ピューレ状にする。卵、生クリーム、みりん、塩を合わせ、一度漉す。
  2. 器に注ぎ、湯気が立っている蒸し器で、強火で2分、弱火で10分、火を止めて10分そのまま置いておく。蒸し器から取り出し、粗熱がとれたら、冷蔵庫で冷やす。
  3. Aに冷やした銀あんをかけ、うにを飾る。

低アレルギー・マクロビメニュー (卵・乳・麦・落・そば・えび・かに不使用)

究極のトマトシャーベット

究極のトマトシャーベット
(卵・乳・麦・落・そば・えび・かに不使用)

フルーツトマトを使ってシャーベットを作りました。
皮はもちろん、種もとり、漉してからシャーベットにすることで、さらりとした口どけのシャーベットに。
野菜とは思えないコクと甘さ。ココナッツミルクをたらしてどうぞ。

(材料2〜3人前)…フルーツトマト 3ヶ、プチトマト 4ヶ、はちみつ 大1、ココナッツミルク(粉) 10g、
はちみつ 小1、豆乳または湯 20cc(豆乳の場合は、大豆使用に)

 

  1. フルーツトマトとプチトマトは皮を湯むきする。半分に切って中の種をきれいに取り除く。
  2. はちみつとともにミキサーにかけ、一度裏ごしする。バットなどに流し入れ、冷凍庫で冷やし固める。
  3. ココナッツミルクは、温めた豆乳あるいは湯で溶き、はちみつを加え、よく混ぜ合わせ、冷やしておく。
  4. Aが固まった、フードプロセッサーにかけ、スプーンなどをつかって、器に盛り付ける。Bのココナッツミルクをかける。
健康メニュー実践レシピ バックナンバー
098097096095094093092091090089088087086085084083082081
080079078077076075074073072071070069068067066065064063062061
060059058057056055054053052051050049048047046045044043042041
040039038037036035034033032031030029028027026025024023022021
020019018017016015014013012011010009008007006005004003002001
これまでのオススメレシピ
049048047046045044043042041040039038037036035034033032031030
029028027026025024023022021020019018017016015014013012 011010
009008007006005004003002001
Copyright(C) 2015 FBA Corporation. All Right Reserved
FBA 外食産業に夢を翔ける あなたの夢・あなたのお店を作ります