HOME
飲食店経営者の方
飲食店 開店・開業・起業・創業希望の方
フランチャイズ本部設立・加盟をご検討の方
悩み相談クリニック
店舗診断クリニック
店舗チェック
FBA事業の全て
会社概要
企業理念
代表者挨拶
組織の概要
FBA繁盛店仲間
メンバー紹介
コラム
資料請求
お問い合わせ
フードビジネス支援会社
サイトマップ

このコーナーは消費者の高まる健康志向のなか、飲食店で提供する「体が喜ぶ健康的なメニュー」にスポットをあて、
ダイエット、アンチエイジング、アレルギー対策・美肌効果・骨粗しょう症対策、冷え性対策
など様々なテーマでのメニューを毎月お届けします。是非、元気になるお店創りにお役立てください。

スーパーデトックスメニュー

味噌玄米粥 七草添え

スーパーデトックスメニュー
味噌玄米粥 72.5kcal 塩分1.4g

毎年恒例のこの時期の粥提案。
寒さや、年末年始の暴飲暴食がたたり、胃腸が弱っていませんか。
胃がもたれている、胸やけが続く、腸がはっている、なんとなく身体がだるい...。
断食まではできないけれど、1日夕飯をお粥に換える、1週間昼食をお粥に換える、などをして身体をリセットする方も増えているようです。
胃腸から身体を温め、内臓の疲れをリセットしてみませんか。
今回は、発酵食品味噌を加えた味噌粥で。田舎みそでもおいしいですが、白と赤を混ぜた合わせ味噌を使用してみました。
1月7日は過ぎていますが、身体をきれいにしてくれる七草を添えて。
デトックス食材の大根やかぶでもいいですね。

味噌玄米粥

玄米は煎ってからお粥にします。時間が短縮されるのと香ばしさがでてコクがでます。

(材料4人前)…玄米 1カップ、七草(塩ゆでし、みじん切りにしておく) 合わせて80g、長ネギ(小口切り) 40g、赤だし用赤みそ 約60g、西京味噌 約60g、昆布 1切れ

  1. 土鍋に玄米を入れ、弱火で煎る。香りが出てきて、パチパチと音がしてきたら、水5カップと昆布を加えて、1時間吸水させる。
  2. @を弱火にかけ、30分炊く。味噌を合わせて加え、味を調える。
  3. 器に盛り付け、長ネギを盛り、七草を添える。

こちらもおすすめ…。追加するなら…。

はさみ揚げれんこんのだいこん汁

山椒塩昆布とふっくら山椒昆布煮

はさみ揚げれんこんのだいこん汁>  253.6kcal

大根は、スーパーデトックス野菜。粘膜を強くしてくれるれんこんは、身体を温めるえびとともに揚げて。
片栗粉ではなく、くず粉でとめることで、身体を温めるとともに、油を包んで流してくれるそうです。

(材料)…えび 20g、れんこん 20g、大根 100g、あさつき 15g、しょうが汁 少々、塩 適宜、酒 少々、
薄口醤油 少々、くず粉 適宜、昆布・干ししいたけ 適宜

 

  1. 水200ccに昆布と干ししいたけを入れて6時間おいておく。そのまま弱火にかけ、だしをとり、昆布と干ししいたけは、取り出しておく。
  2. えびは、塩少々を加え包丁でたたきながらよく練る。酒、くず粉を溶き、少々加える。れんこんにはさみ、くず粉をまぶして揚げる。
  3. @に大根をおろし、汁ごと加える。塩、酒、薄口醤油少々で味を調え、水溶きくず粉でとろみをつける。しょうがのしぼり汁を最後にたらす。
  4. 器にAを盛り、Bをかける。あさつきを盛り付ける。

山椒塩昆布とふっくら山椒昆布煮> 70.1kcal

昆布やしいたけもあまり知られてはいませんが、デトックス食材です。今回は、甘みをくわえず、さっぱりと仕上げました。山椒は、身体を温めます。できるだけ香りのよいものを。

(塩昆布 材料)…昆布、干ししいたけ 適宜、酒 適宜、酢 少々、天然塩 適宜、山椒 適宜

  1. 昆布、干ししいたけは、水でもどし、細きりにする。
  2. 鍋に、@を戻した汁ごと加え、酒を加えて、材料がかぶるくらいの水分でする。酢を少々加える。
    *酒と水はほぼ同量合わせ
  3. 昆布と干ししいたけがやわらかくなり、水分がすべてなくなったら、バットに広げ、乾燥させる。
  4. 塩は、厚手の鍋で炒り、すり鉢であたり、パウダー状にする。山椒も加えて、更に軽くすり混ぜる。
  5. Bを器に盛り付け、Cをふる。

(昆布煮 材料)…昆布、干ししいたけ 適宜、酒 大2、薄口醤油 大1、実山椒 適宜

  1. 昆布、干ししいたけは、水でもどし、昆布は1.5cm角に、干ししいたけは食べやすい大きさに切る。
  2. @のもどした水に、水を加えて200ccにし、鍋に入れる。その他材料をすべて加えて、弱火にかける。昆布と干ししいたけがふっくらとやわらかくなったら、火を止め、味をしみこませる。

低アレルギー (卵・乳・麦・落・そば・えび・かに不使用)

玄米甘麹のおしるこ よもぎ白玉

玄米甘麹のおしるこ よもぎ白玉 (卵・乳・麦・落・そば・えび・かに不使用)

アレルギーっ子にとって、アレルゲンが少ないお汁粉は、うれしいメニューですが、実はすごい量の白砂糖が含まれています。白砂糖は、アレルギーを悪化させると言われていますので、できればさけたい食材。
今回は、マクロビで人気の、アレルギーっ子にもうれしい、玄米甘麹を使用して、甘さを加えました。よく味わうと、甘さがよくわかりますが、初めての場合、少々甘さが少なく感じるかもしれません。
お好みで、テーブルにて、甘みを加えてください。

(材料)…砂糖不使用あずきあん*1 100cc、玄米甘麹*2 50t、よもぎ入り白玉粉 10g、
てんさい糖(すり鉢であたりパウダー状にしたもの) お好みで

*1 あずきは土鍋で、弱火で煮ると甘さが引き立ちます。お汁粉の濃度に水分は加減してください。

*2 玄米甘麹は、麹で作った玄米甘酒のもとです。ない場合は、玄米甘酒を弱火で沸騰しないように、半量まで煮詰めたものを使用します。あんの水分を調整すれば、玄米甘酒の使用も可です。

 

  1. よもぎ入り白玉粉は少量の水分でよく練る。耳たぶくらいのかたさになったら、沸騰しているお湯に丸めて入れ、ゆでる。
  2. あずきあんと玄米甘麹を加えて、火にかける。沸騰直前で火を止め、器に注ぎ、@を加える。
健康メニュー実践レシピ バックナンバー
100099098097096095094093092091090089088087086085084083082081
080079078077076075074073072071070069068067066065064063062061
060059058057056055054053052051050049048047046045044043042041
040039038037036035034033032031030029028027026025024023022021
020019018017016015014013012011010009008007006005004003002001
これまでのオススメレシピ
049048047046045044043042041040039038037036035034033032031030
029028027026025024023022021020019018017016015014013012 011010
009008007006005004003002001
Copyright(C) 2015 FBA Corporation. All Right Reserved
FBA 外食産業に夢を翔ける あなたの夢・あなたのお店を作ります