HOME
飲食店経営者の方
飲食店 開店・開業・起業・創業希望の方
フランチャイズ本部設立・加盟をご検討の方
悩み相談クリニック
店舗診断クリニック
店舗チェック
FBA事業の全て
会社概要
企業理念
代表者挨拶
組織の概要
FBA繁盛店仲間
メンバー紹介
コラム
資料請求
お問い合わせ
フードビジネス支援会社
サイトマップ

このコーナーは消費者の高まる健康志向のなか、飲食店で提供する「体が喜ぶ健康的なメニュー」にスポットをあて、
ダイエット、アンチエイジング、アレルギー対策・美肌効果・骨粗しょう症対策、冷え性対策
など様々なテーマでのメニューを毎月お届けします。是非、元気になるお店創りにお役立てください。

プチ薬膳〜初夏の養生ごはん〜

胃腸を養う 春キャベツのぐるぐるロール

プチ薬膳〜初夏の養生ごはん〜
胃腸を養う 春キャベツのぐるぐるロール

春キャベツのおいしい季節がやってきました。
何重にもキャベツを巻いた、ロールキャベツではなく、キャベツロール。
普段はしっかりと煮込むロールキャベツですが、この時期は、短時間で煮込んで、キャベツのしゃきっとした食感を楽しみましょう。
キャベツは、脾胃(胃腸)を養う食材。優しい味のキャベツロールは、この時期におすすめの料理です。
これからは、脾胃が疲れやすく、身体がだるくなりやすい季節です。
梅雨の初めは、身体を温めながら湿を取り去るものを。終わりは、身体の熱を取り去りながら、やはり湿をとるものを。
中身を変えながら、身体を調整していきましょう。

胃腸を養う 春キャベツのぐるぐるロール

今回は、中身は鶏ひき肉でさっぱりと。豚肉は身体の湿をためやすいので、梅雨の時期は少なめに。ご飯を入れると柔らかく仕上がります。

(材料)…春キャベツ 3枚、鶏ひき肉 30g、玉ねぎ 5g、ご飯 5g、塩・コショウ、ナツメグ 少々、ブイヨン 適宜、ケチャップ お好みで

 

  1. キャベツは、さっと茹でざるに上げる。芯をそぎ落とし、平らにしておく。
  2. 鶏ひき肉、みじん切りにした玉ねぎ、同じくみじん切りにした@のキャベツの芯、ご飯、塩・コショウ・ナツメグ、そして水(酒や白ワインでも)を少々加え、よく練る。
  3. Aを真ん中に@のキャベツで3重に包む。ブイヨンで20分煮込み、塩・コショウで味を調える。

こちらもおすすめ…。追加するなら…。

カーボネロとグリーンピースのスープ

 

紫キャベツのザワークワウト

 

カーボネロ(黒キャベツ)とグリーンピースのスープ

カーボネロはイタリアではポピュラーなキャベツの種類。色が濃いのできれいなスープに仕上がります。普通のキャベツの外側の葉を使うと、もう少し優しい色のスープに。グリーンピースは、湿でめぐりが悪くなったものをめぐらせてくれる食材。また、この時期は牛乳よりも豆乳の方が湿をとってくれるのでおすすめです。

(材料)…グリーンピース 50g、カーボネロ 2枚、豆乳 50cc〜、塩麹 小2、鶏がらスープ 100cc、
塩・コショウ 適宜、生クリーム お好みで

 

  1. 鶏ガラスープを火にかけ、沸騰したら、グリーンピースとカーボネロを加える。やわらかくなったら、飾り用のグリーンピースを何粒か取り出し、残りをミキサーにかけ、裏ごしをし、鍋に戻す。
  2. 塩麹と豆乳を加え、味を調える。器に盛り付け、飾り用のグリーンピースをちらし、豆乳または生クリームをたらす。冷たく冷やして、ホイッパーで泡立てても。

紫キャベツのザワークラウト

ザワークラウトは、実は乳酸菌たっぷりの発酵食品です。キャベツ、フェンネル、発酵食品、まさに胃腸薬。

(材料)…キャベツ 500g、塩 10g、赤とうがらし 1本、フェンネルシード 小1/2

 

  1. キャベツはせん切りにし、塩・フェンネルシードをよくもみ込む。出てきた水分ごと消毒した瓶にぎゅうぎゅうに詰める。赤唐辛子を加え、ふたをする。
    *ここで、ぎゅうぎゅうにならない場合は、重しをする。
  2. 常温で3日〜1週間。酸味が出てくるまで発酵させる。

マクロビオティック、グルテンフリー、低アレルギーメニュー
(卵・乳・麦・落・そば・えび・かに・上白糖不使用)

米粉の手打ちパスタ プチトマトのソース

米粉の手打ちパスタ プチトマトのソース

米粉で手打ちパスタを。形はお好みですが、細長くするか、中を空洞にし、団子にしないことがコツ。また、くっつきやすいので、たっぷりのお湯でゆでることと、茹でたてをすぐに提供することがポイントです。

(材料)…手打ちパスタ:米粉 30g、片栗粉 5g、オリーブオイル 5cc、水 20cc〜、塩 少々

      プチトマトのソース:プチトマト 100g、そら豆 5粒、オリーブオイル 5cc、てんさい糖 少々、
塩・コショウ 適宜、仕上げ用オリーブオイル 適宜

 

  1. 米粉、片栗粉、塩をボウルに入れ、オリーブオイルを加える。水を少しずつ加えて混ぜていき、耳たぶくらいの固さになったら、よくこね、ラップに包んで10分ねかせる。
  2. @を1cm直系の棒状にし、更に1cmの長さに切る。丸い箸などを芯にし、細長くのばし抜くと、空洞の細長いショートパスタができる。たっぷりの湯でゆでる。浮かび上がってきたら、冷水にとる。そら豆も茹で、皮をむく。
  3. フライパンに、オリーブオイル、半分に切ったプチトマトの半分の量を入れ、蓋をし火にかける。10分ほど煮て、プチトマトがくたくたになったら、残りの半分のプチトマトと加え、てんさい糖、塩・コショウで味を調える。
  4. BのソースにAの手打ちパスタ、そら豆を加えて和え、器に盛り付ける。仕上げにオリーブオイルをたらす。
健康メニュー実践レシピ バックナンバー
100099098097096095094093092091090089088087086085084083082081
080079078077076075074073072071070069068067066065064063062061
060059058057056055054053052051050049048047046045044043042041
040039038037036035034033032031030029028027026025024023022021
020019018017016015014013012011010009008007006005004003002
これまでのオススメレシピ
049048047046045044043042041040039038037036035034033032031030
029028027026025024023022021020019018017016015014013012 011010
009008007006005004003002001
Copyright(C) 2015 FBA Corporation. All Right Reserved
FBA 外食産業に夢を翔ける あなたの夢・あなたのお店を作ります