HOME
飲食店経営者の方
飲食店 開店・開業・起業・創業希望の方
フランチャイズ本部設立・加盟をご検討の方
悩み相談クリニック
店舗診断クリニック
店舗チェック
FBA事業の全て
会社概要
企業理念
代表者挨拶
組織の概要
FBA繁盛店仲間
メンバー紹介
コラム
資料請求
お問い合わせ
フードビジネス支援会社
サイトマップ

このコーナーは消費者の高まる健康志向のなか、飲食店で提供する「体が喜ぶ健康的なメニュー」にスポットをあて、
ダイエット、アンチエイジング、アレルギー対策・美肌効果・骨粗しょう症対策、冷え性対策
など様々なテーマでのメニューを毎月お届けします。是非、元気になるお店創りにお役立てください。

春野菜いっぱい

鶏とアスパラのチンジャオロース

春野菜いっぱい
鶏とアスパラのチンジャオロース  144.75kcal 塩分1.9g

春の野菜には、香りの強いものや、独特の苦みがあるものなどが多く、これらの多くには、抗酸化力があります。
新陳代謝も落ちやすい冬の間、身体に溜め込んでいた老廃物をここでデトックス。
今回は、チンジャオロースを旬のアスパラガスと筍をたっぷりと使い、鶏肉で色きれいに、さっぱりと仕上げました。

<鶏とアスパラのチンジャオロース>

鶏むね肉はぱさつかないように、下味を順番にしっかりとつけることが大切。筍も、アスパラガスも油通しではなく、さっ湯通ししておきます。食感が残るように、仕上げます。

(材料)…鶏むね肉 60g、下味(塩 少々、卵白 1/4ヶ、片栗粉 小1、ごま油 小1/2)、
たけのこ(茹でたもの) 40g、アスパラ 60g、鶏ガラスープ 大1、砂糖 少々、薄口しょうゆ 小1、
酒 小1、水溶き片栗粉 小1/2 適宜、ごま油 小1

 

  1. 鶏むね肉は、細切りにし、塩、卵白、片栗粉、ごま油の順に、よく練り込むようにまぶしておく。アスパラは、下の方の皮をむき、斜めに切る。筍は、繊維をきるように、細切りにしておく。
  2. 熱湯に、@の筍、アスパラを順にさっと湯通しする。
  3. テフロンのフライパンに、ごま油小1/2を熱し、鶏むね肉をほぐすように炒める。火が通ったら、Aの筍、アスパラを加える。ごま油以外の調味料をいっきに加え、味を調え、最後にごま油をまわし入れる。

添えるなら…。追加するなら…。

せりとうどの麻辣ソース

空豆のスープ

<せりとうどの麻辣ソース>68.9kcal

少し独特のクセのある野菜には、花椒の効いた麻辣ソースで。寒のもどりがある春の日の体調を調えます。

(材料)…せり 1/4束、うど 5cm、えのき 1/4束、しょうが 2g、にんにく 2g、ねぎ 5g、花椒 3粒、
しょう油 大1、黒酢 小1、紹興酒 少々、ラー油 小1

  1. せりは、さっと塩ゆでし、水に落とし、適当な長さに切る。うどは、皮をむいて、短冊に切り、水にさらす。さっと茹でて水に落とす。えのきもさっと茹でて、適当な長さに切っておく。
  2. 花椒は、熱湯を少々かけて、香りをだし、みじん切りにする。しょうが、にんにく、ねぎをみじん切りにし、花椒と一緒に調味料と合わせる。
  3. @を盛り付け、Aをかける。

<空豆のスープ>47.8kcal

ビタミン、ミネラル、葉酸が豊富な、栄養たっぷりの空豆をたっぷり使い、香りよく仕上げた、とてもシンプルなスープです。顆粒の鶏ガラスープを使用する場合は、倍の水で溶き、ねぎの青い部分などを加えて、半量(適性の量)になるまで煮詰めると、顆粒くささが消え、空豆の香りがいきます。
少し寒い日には、水溶き片栗粉でうすくとろみをつけるようにします。

(材料)…空豆 7粒、鶏ガラスープ 150cc、酒 少々、塩コショウ 適宜、しょうがしぼり汁 少々

  1. 1.空豆はサヤからだし薄皮をむく。鶏ガラスープに、生のまま加え、火が通ったら、調味料を加え、味を調える。

低アレルギーメニュー

春のクッキー
(卵・乳・麦・落・そば・えび・かに不使用 *大豆不使用)

春のクッキー(卵・乳・麦・落・そば・えび・かに不使用 *大豆不使用)

抹茶のクッキーに、春らしくピンクと白でアイジング。
ココナッツオイルを使用した、口の中でほろほろっと溶ける軽いクッキーです。

(材料)…米粉 100g、アーモンドプードル 40g、粉糖 40g、抹茶 小1、ココナッツオイル 60g、いちご 3ヶ、
アイジング用粉糖 40g

  1. 材料をすべて、フードプロセッサーにかける。軽くまとまったら、ビニールの袋に入れ、手でまとまるように丸める。あまりにもまとまらない場合は、少々の水か豆乳を加える。冷蔵庫で30分ねかせる。
  2. 袋ごと綿棒でのばし、型で抜き、170℃のオーブンで15分、焼き色がつかないよう注意しながら焼く。
  3. いちごは、つぶして、ラップをし、電子レンジに30秒かける。軽く混ぜてから、もう30秒かけ、ガーゼなどで漉す。
  4. 半量の粉糖に水小1を少しずつ加えて練る。とろっと線が描けるように調整し、オーブンシートで作った絞り袋に入れて、粗熱がとれたAのクッキーにアイジングする。残りの粉糖にBのソースを少量ずつ加え、同様にアイジングする。
健康メニュー実践レシピ バックナンバー
100099098097096095094093092091090089088087086085084083082081
080079078077076075074073072071070069068067066065064063062061
060059058057056055054053052051050049048047046045044043042041
040039038037036035034033032031030029028027026025024023022021
020019018017016015014013012011010009008007006005004003002001
これまでのオススメレシピ
049048047046045044043042041040039038037036035034033032031030
029028027026025024023022021020019018017016015014013012 011010
009008007006005004003002001
Copyright(C) 2015 FBA Corporation. All Right Reserved
FBA 外食産業に夢を翔ける あなたの夢・あなたのお店を作ります