HOME
飲食店経営者の方
飲食店 開店・開業・起業・創業希望の方
フランチャイズ本部設立・加盟をご検討の方
悩み相談クリニック
店舗診断クリニック
店舗チェック
FBA事業の全て
会社概要
企業理念
代表者挨拶
組織の概要
FBA繁盛店仲間
メンバー紹介
コラム
資料請求
お問い合わせ
フードビジネス支援会社
サイトマップ

このコーナーは消費者の高まる健康志向のなか、飲食店で提供する「体が喜ぶ健康的なメニュー」にスポットをあて、
ダイエット、アンチエイジング、アレルギー対策・美肌効果・骨粗しょう症対策、冷え性対策
など様々なテーマでのメニューを毎月お届けします。是非、元気になるお店創りにお役立てください。

疲れた身体にやさしい 秋のイタリアンランチ 524kcal 

疲れた身体にやさしい 秋のイタリアンランチ 524kcal 

夏の疲れがたまっていたり、急に寒くなったりと、体調を崩しやすいこの季節。やさしい味のリゾットで、胃腸から元気にしましょう。食欲のないときでも、香辛料や香味野菜、すだちが食欲を刺激します。
旬の素材を使って、秋らしいイタリアンのランチに仕上げました。

疲れた身体にやさしい 秋のイタリアンランチ 524kcal 塩分2.76g

<豆乳リゾット>

胃腸が疲れているときは、おかゆが1番。しかし、ランチにおかゆはちょっとさびしい気もします。そこで、豆乳でリゾットはいかがですか。加えたしょうがの絞り汁と上にふりかけたすだちの皮が、食欲をそそります。お好みで、バルサミコ酢をかけて。

(材料)…米50g、玉ねぎ(みじん切り)20g、豆腐50g、豆乳150t〜、ブイヨン150t、バター5g、
しょうが(おろし汁) 少々、すだち(皮をすりおろしたもの) 少々、塩 少々、バルサミコ酢 適宜

  1. 鍋にバターと玉ねぎを入れ火にかける。玉ねぎに透明感がでたら、米を加える。米にも透明感がでてきたら、熱いブイヨンを加え、アルデンテよりも更にちょっとかためになるまで煮る。
  2. 豆腐と豆乳を加え、豆腐を崩しながら、アルデンテに仕上げ、しょうがのおろし汁を加え、塩で味を調える。
  3. 器に盛り付け、すだちの皮をおろしたものを振りかける。

<しいたけとタコのグリル>

きゅうりは水分調整をしてくれ、むくみをとってくれます。たこときゅうりはとても相性のよい食材。これからがおいしくなるしいたけも、さっとグリルして、シンプルに素材のおいしさを堪能して。

(材料)…たこ(スライス)30g、しいたけ(スライス)20g、きゅうり(スライス)20g、葉物野菜(ロケット菜) 適宜、すだち 1/4ヶ、しょうゆ、オリーブオイル、わさび、塩、酒 少々

  1. たこは、熱したグリルで片面のみ、さっと焼く。しいたけは、酒と塩を合わせたものにさっとくぐらせてから、グリルでさっと焼く。
  2. 皿に、きゅうりをひき、@のたことしいたけ、葉物野菜を盛り付ける。わさびをしょうゆで溶き、オリーブオイルと合わせかけ、すだちを添える

<豚ヒレ肉とまいたけとさつまいものソテー>

夏のだるさを解消するには、なんといってもビタミンB1たっぷりの豚肉がおすすめ。ビタミンCや食物繊維が豊富な秋らしい食材とともに、濃厚なソースで、どうぞ。さつまいもには、ブルーチーズを添えて。チーズの乳酸菌が免疫力をたかめます。

(材料)…豚ヒレ肉(2cmの厚さに切る)60g、さつまいも(1cmの厚さの輪切り)20g、まいたけ10g、 ブルーチーズ5g、バター5g、バルサミコ酢 10t、醤油 5t

  1. フライパンにバターを溶かし、豚ヒレ肉とさつまいもを加え、中火で両面に焼き色をつける。まいたけも加え、弱火にし、中まで火を通し、器に盛りつける。
  2. @フライパンに、バルサミコ酢としょうゆを加え、煮詰めてソースにし、@にかける。さつまいもにブルーチーズをのせる

低アレルギーメニュー

粒あんの入ったスィートポテト 

粒あんの入ったスィートポテト(卵・乳・麦・そ・落不使用)

さつまいものおいしい季節となりました。
 さっぱりした生地で仕上げたスィートポテトと粒あんの相性は抜群。
一口サイズでかわいらしく仕上げました。ごまやシナモン、粉糖などで飾ってどうぞ

 

<粒あんの入ったスィートポテト>

搾り出す生地はなめらかに仕上げるために裏ごしをします。食感を出すために、粒あんとかるくつぶしたさつまいもを下にひいて。
さつまいもは、皮つきのまま蒸すと、ほっくりと甘く仕上がります。

(材料:できあがり5ヶ)…さつまいも 100g、あんこ25g、メープルシロップ 15t、なたね油 15t

  1. さつまいもは、蒸して熱いうちに皮をむき、マッシャーで軽くつぶす。
  2. @のさつまいもの1/4ほどを残し、残りにメープルシロップとなたね油を加えよく混ぜ、裏ごしする。生地が固いようであれば、水または豆乳で少しのばす。
  3. 耐熱性の紙カップに、Aの残りの軽くつぶしたさつまいもと粒あんを入れ、上からAの生地を絞り袋に入れて搾り出す。
  4. 200℃のオーブンで焼き色がつくまで焼く。ごまやシナモンは焼く前に、粉糖は焼いた後に振りかける
健康メニュー実践レシピ バックナンバー
098097096095094093092091090089088087086085084083082081
080079078077076075074073072071070069068067066065064063062061
060059058057056055054053052051050049048047046045044043042041
040039038037036035034033032031030029028027026025024023022021
020019018017016015014013012011010009008007006005004003002001
これまでのオススメレシピ
049048047046045044043042041040039038037036035034033032031030
029028027026025024023022021020019018017016015014013012 011010
009008007006005004003002001
Copyright(C) 2015 FBA Corporation. All Right Reserved
FBA 外食産業に夢を翔ける あなたの夢・あなたのお店を作ります